『脱毛範囲は、必ず事前にきちんと聞くように』

エステサロンの業界は、残念ながら、お客とおお店の間でトラブルの多いところです。

料金を巡るものや、強引な契約などは、しばしば話題になります。慎重な人々の頭の中には、注意事項として入っているでしょう。

施術を受ける段階になると、もっと細かい実際的なことで行き違いが生じることがあります。

よくあるのが、脱毛範囲に関するトラブルです。

エステサロンの世界ではしばしば独特の用語を使ったり、一般的な言葉でも違う意味を持たせがちです。

たとえば、「背中上」「Iライン」「ひじ下」といった言葉をこれまでの人生で聞いたことのある人はどれだけいるでしょうか。

脱毛の料金表にはこれらの言葉が並んでいるのです。しかも、エステごとに微妙に範囲が違うのです。

もっとも極端なものを挙げると「顔」でしょうか。

「顔脱毛コース、何万円」と書いてあれば、額あたりから、あごのあたりまで脱毛処理してもらえると思うのが普通でしょう。が、この場合たいていは、顔の上半分です。鼻の下から先は別料金です。

また、顔の下半分は、「鼻下」「口下」など本当に細かくエリアが分けられています。

おなか、背中、腕などほかの部位も大同小異です。

あまり簡単に考えないで、少しばかり面倒でも、契約前にきちんと確認しましょう。悪質なお店の場合、わざとあいまいにして、追加の形で施術。別料金を請求することもあるようです。

少しでも怪しいと思ったら、よそを当たりましょう。インターネットが普及した時代ですから、少し検索すれば、悪質なところに関しては、情報も出回っているでしょう。
仲良くなれる確率