『家庭用レーザー脱毛器・フラッシュ脱毛器はダメなの?』

通販などを見ていると、レーザー光やフラッシュ光を使った家庭用の脱毛器もすばらしい充実ぶりに思えます。少し前なら、値段が高い割にはオモチャっぽかったんですけどね。

どれも性能は大幅にアップしていることがアピールされていますし、なによりも値段が下がってきました。

通販の売り上げランキングを見ると、三万円とか六万円といったところが売れ筋のようです。

「でも、こんな値段のもので、本当に宣伝通りの効果があるのか」「業務用機器と、いくらなんでも全く同じということはあるまい」「安物買いの銭失い、にならないか」といった心配をしながら、眺めている人も多いでしょう。

いきなり結論を申し上げると、「エステやクリニックに直行した方がいいですよ」。

機器の効果は、業務用と変わりません。が、機器だけで脱毛の施術の良しあしが変わるわけではないのです。

エステティシャンらは様々な知識を積み、テクニックを磨き、その上で機器を操作しています。クリニックになると、担当者は医師ですから、当然医療の知識・テクニックまでも兼ね備えています。

素人の失敗はしばしば、毛周期を理解してないことから起こります。毛周期に合わせて、施術を行う必要があるのです。

また、背中など自分では手の届かないところもあります。

あと、見落としがちなのが、アフターケア。脱毛器では大なり小なりお肌に負担をかけます。特に熱によるものです。きちんと保湿ケアなどをしておかないと、肌荒れなどを引き起こします。

最も心配なのは、トラブル時です。脱毛の際のトラブルに対処の経験がある、という素人はいないでしょうから。
仲良くなれる確率