『全身脱毛の注意点』

多くの脱毛エステやクリニックで、「全身脱毛」のコースが設定されています。が、それぞれに内容の差が大きいようです。

まずは「全身」の範囲を確認しましょう。「全身」といいながら、エステやクリニックごとに指している範囲が違います。

自分が脱毛の必要性を感じている部位がきちんと入っているかどうか確認することが必要です。

全身ならではの注意点ということでは、あくまで理想ですか、複数の脱毛方法を使い分けてくれるところがいいでしょう。

というのは、部位ごとに適した脱毛方法が違うのです。

脱毛方法には、電気の流れる金属棒で毛穴を処理するニードル脱毛、レーザー光を照射するハイパワーなレーザー脱毛、低出力の光を照射し安全性の高いフラッシュ脱毛の三つがあります。

たとえば、「どの線まで残すか」といったことが問題になることの多いVラインの処理には細かい処理のできるニードル脱毛やレーザー脱毛が向いています。

また背中など広い範囲は、フラッシュ脱毛向きでしょう。

が、複数の方法を使い分けているところは、なかなかないのが現実です。また、エステではレーザー脱毛機器の使用は禁じられています。つまりレーザーとフラッシュの両方ができるのは、クリニックの中のごく一部だけです。

また、全身脱毛ともなると、期間も長くなります。途中で、妊娠や転勤などで中断せざるを得ないときの扱いはどうなっているのか、契約時に確認しましょう。

予約がしっかり取れるかどうかも大切です。

いつ電話をしても「一杯です」といわれ、とうとう期限内には施術が完了しなかった……ということもあり得ます。
仲良くなれる確率