自己処理は面倒だし、トラブルが多いので、プロのに任せしよう……と考えたら、「どのエステに行くか」よりも前に、「脱毛方法にはどんなものがあるのか」を知っておくことが必要です。

というのは、エステよにって採用している脱毛方法が違いますし、エステでは一切やっていなくて、クリニックだけしか扱わない方法もあります。

もし先にエステを選んで足を運んでも、当然のことながら、そのお店でやっていない脱毛方法を、そこが薦めることはあり得ませんから。

通常あるのは三通りです。

まず、何年か前までは主流だった「ニードル脱毛」。

ニードルとは針のことで、電気や高周波が流れる針を毛穴に突っ込んで、毛母細胞などを破壊していきます。

毛穴一つ一つを処理するという細かい手作業です。当然担当者の腕によって大差が出ます。また、どうしても痛みも強く、内出血や炎症のトラブルが後を絶ちませんでした。

時間もかかり、料金も高めです。が、確実に効果がでるので、一部とはいえ、根強い人気もあります。

エステで今もっとも普通に見られるのが、「光脱毛」です。「IPL」「ヨーロピアン脱毛」「フラッシュ脱毛」などお店により呼び名が様々ですし、いくらの違いもあるように宣伝している場合もあります。が、大まかには同じものです。

また、クリニックや皮膚科など医療機関だけで使用できるのが、レーザー脱毛です。光脱毛と原理はほぼ同じですが、使用する機器が強力になっています。一回当たりの料金は光脱毛より高いものの、通常なら施術回数は少なくて済みます。痛みは光脱毛よりやや強くなります。

まずは、これらそれぞれの情報を集め、理解した上で、どこで脱毛してもらうのかを検討しましょう。

 

 

仲良くなれる確率